イノラボメンバー

Vision Tech Lead

Ryuji Fujiki

藤木 隆司


profile

profile

Vision Tech Lead

Ryuji Fujiki

藤木 隆司

学生時代にコンピュータービジョンを学び、製造業で自動化に応用するプロジェクトを多数手がける。現在は、ディープラーニングを使った画像AIのPMを担当しながら、ALife,やVHAといった自律化技術の実現を目指す。
「DensePoseを活用したAR体験システム『なりきりアート』の開発​」「ALife技術を使った音のニッチ仮説にもとづくサウンドスケープの開発」等のプロジェクトに携わる。

専門得意領域
コンピュータービジョンを中心として、 ALife (Artificial Life)、VHA(人型AIエージェント)、リザーバーコンピューティング、AR /VR分野のさまざまなプロジェクトを担当。また、アイディエーションは技術視点からだけでは無く、スペキュラティブデザインなどを使い、先端テクノロジーがどのような形で実現された「ありたき未来」を考えデザインする。​