イノラボメンバー

思いやりクリエイター

Takahiro Suzuki

鈴木 貴裕


profile

profile

思いやりクリエイター

Takahiro Suzuki

鈴木 貴裕

何かを創りだす時、何かを伝えたい時には、「そこに関わる人たちを思いやる」というシンプルな視点が何よりも大切だと考えます。人の気持ちを察し、思いやりを込める、簡単なようで難しい「人視点」のクリエイティブにチャレンジしています。
「VHA(バーチャルヒューマンエージェント)」「町への貢献活動スコア化アプリ「AYA SCORE」​」等のプロジェクトに携わる。

専門得意領域
HCD(人間中心設計)アプローチによる企画、UI設計、体験デザイン等が専門。最近は、ナッジ理論やゲーミフィケーションなど、時に合理的ではない人の行動原理や感情、心理を捉えたデザインアプローチに関心がある。情報デザイン専攻。兼グラフィックデザイナー。