イノラボメンバー

Econometrician/ 統計分析スペシャリスト

Hirokazu Matsuyama

松山 普一


profile

profile

Econometrician/ 統計分析スペシャリスト

Hirokazu Matsuyama

松山 普一

国内・国外の学術研究機関で経済学・統計学の研究者としてキャリアをスタートして2018年より現職。経済学とデータ分析のスキルを用いて、社会課題の解決のために研究開発を行います。​
「CALC」「AYA SCORE」等のプロジェクトに携わる。

専門得意領域
これまでのキャリアから経済学の理論の妥当性を観察データから検証する「計量経済学 (Econometrics)」とよばれる分野を得意としています。特に政策効果を推測するために発展した「因果推論(Causal Inference)」を専門としています。現在は豊富な統計学の知識を用いて、機械学習などの工学的な手法と因果推論とを結びつけることに関心があります。​