MEDIA

WIREDで、東大・暦本研とイノラボが考える"2030年の東京"が紹介されました

  • この記事をSHAREする
  •  : Facebook
  •  : Twitter
  • 2015.05.12
    5月11日発売のWIREDで、電通・デジタルガレージとイノラボが2月に共催した「TOKYO MIRAI IDEATHON」が紹介されました。これはマサチューセッツ工科大学(MIT)メディアラボの学生を招いて行ったアイデアソンで、テーマは「2030年の東京を発明する」。 記事の中では最優秀賞に選ばれた、東大・暦本研とイノラボの「都市の遊び場 "Air Hills"」についても紹介されています。 同時掲載のWeb記事はこちら