COLLABORATION PARTNERS

Media Alchemist Lightseeker

Akira Ishii

石井 晃


profile

profile

Media Alchemist Lightseeker

Akira Ishii

石井 晃

1992年生まれ。筑波大学 大学院 システム情報工学研究科 コンピュータサイエンス専攻。人とコンピュータとの界面に興味を持ち、VR / AR、Interaction Design、Interactive Surface、Visualizationなど幅広い領域で研究活動に従事。幼少期からプログラミングを始め、群馬高専において情報処理の基礎を学んだ後、筑波大学に編入学。2015年、メディアアルケミストである落合陽一と出会い、デジタルネイチャーグループに参画する。ダイレクトマニピュレーションインタフェース、エージェントインタフェースに次ぐ新たな「人間の理解を必要としないインタフェース」を提唱し、これまでに論文はUISTを始めとするユーザインタフェースに関する最難関の国際会議に採録され、研究成果はSIGGRAPH Emerging TechnologiesやArs Electronicaなど世界中で展示された。現在はVRプレイヤーと傍観者の間で発生する「perspective gap」を埋めるための次世代メディアの研究開発に従事している。情報処理学会「HCI研究会」2015年度学生奨励賞受賞、第20回「文化庁メディア芸術祭」審査委員会推薦作品ノミネート、「Laval Virtual Award 2017(フランス)」 Interfaces & Multi-purpose equipment 受賞、「SIGGRAPH 2017 Student Research Competition」Graduate 第3位、「THE JAMES DYSON AWARD 2017」国内第5位など国内外での受賞歴多数。